環境への取り組み


    FJEMSとは、富士通グループが定義する、国際規格ISO14001に基づく環境マネジ
    メントシステムを構築し、環境改善活動を推進していく取り組みの事です。




FJEMS認定日 2011年4月1日
株式会社ファインシステム
代表取締役社長 三木 一弘


基本理念

当社は、地球温暖化防止をはじめとした地球環境保全が人類共通の最重要課題との認識により、 「人と地球にやさしい事業活動」を推進し、よりよい企業活動を目指すと共に、次世代に残す 環境づくりに努めます。


基本方針

  1. 企業責任の遂行
    当社では、システム開発に伴う活動全般が環境に与える影響を常に認識し、環境保全に関する法規制等を遵守するとともに、環境マネジメントシステムを構築・維持し、地球温暖化ならびに環境汚染を未然に防ぐため継続的改善に努める。
  2. 環境負荷の低減
    当社では、システム開発に伴う活動全般に「人と地球にやさしい事業活動」を推進し、省資源・省エネルギーを図るためリデュース(発生の抑制)リユース(再利用)リサイクル(再資源化)に積極的に取り組む。
  3. 社員への教育
    社員等の教育・訓練を通して、環境理念と方針の理解と推進を心がけるよう、環境改善への意識及び知識と環境負荷を低減する取り組みの継続的向上を図る。
  4. 環境目標・目的の設定
    この環境方針を達成する為、環境目的・目標を設定し、また定期的に見直し、必要に応じて改定を図る。
  5. 環境情報の公開
    社内外ともに広くコミュニケーションを図り、必要な情報の開示に努めるとともに、この環境方針を社員等に周知・徹底し、社外に公開する。